ニュースなどのトップ記事はここに入れてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
どうも、意図せず照明ONで走行してしまった斉藤です。

5月29日、富士スピードウェイ・ジムカーナコースにて2011年度全関東学生ジムカーナ選手権が開催されました。


今年も静岡に前泊です。場所は…ひみつw
今年はゲートオープン前に受付で、受付の順番=朝車検の順番=車検終わったとこからコース図GET!というようなシステムになっておりまして、一早くコース図を受け取りコースウォークへ向かうため、前泊で時間に余裕をもって会場へ。


スタートライン


当日は生憎の、もとい相変わらずの大雨での開催となり、コンディションは一日を通し雨足が強く、ドライバーの技術が非常にモノをいう大会となりました。


あかぎし出走前  いざスタートラインへ


慣熟歩行を十分行い、午前一本目の走行がスタート。男子の部は午前第一走者・大会初出場となる早川が1分14秒43とまずまずのタイムを出し、続く第二走者・斉藤が1分9秒31と午前暫定で個人5番手、第3走者・赤木が1分9秒65と、10秒切りのタイムを続けて叩き出します。

一方、土砂降りのコンディションの中、午前は他校のミスコースやスピンが続出し、上智は駒澤に続いて団体2位で午前の走行を終えます。近年の強豪校を差し置き団体上位に躍り出た上智や駒澤の台頭に会場は一時騒然となりました。


女子の部では単独初参加となる2年奥村が当人には珍しく1本目でまさかのミスコース、残り午後1本の走行に追い込まれた状態で午前を終えます。

昼休憩の間に再び慣熟歩行を行い、午前の走行の反省を踏まえ、ヘビーウェット下で無理にサイドブレーキでリアを流して小回りするのではなく、なるべくタイヤのグリップを生かし走行する方向に走り方を修正することに。

EK.jpg



続く午後の第2ヒート、第一走者早川は走行法の修正の効果か、1分12秒78と午前から1秒強ほどタイムを縮め走行を終えます。続く斉藤は、270°ターンセクションで失敗、大きくリアが出てしまいます。他はそれなりにまとめて1分9秒15とわずかにタイムを更新。
そしていよいよ第3走者、主将赤木に命運は託されます。赤木は1分8秒63という上智のベストタイムを叩き出しました。しかし、決死のアタックの最中、まさかのパイロンタッチを取られてしまい午前の9秒台のタイムが適用されることに。
強豪校も負けておらず、各々続々とタイムを更新します。例年になく激しい順位の入れ替わりが起こる中で、男子団体の部は最終的に6位と合計2秒差で団体入賞を逃す非常に悔しい結果となりました。

女子の部では奥村が1分19秒40というタイムで無事走行し、他校の女子部員を差し置いて2位、みごと準優勝を勝ち取りました!
YOKO準優勝おめ!


今回の大会では事前練習にOB山野哲也さん、浅井崇にお越しいただき、その的確なご指導のおかげもあり各々の部員は技術向上を果たしてきました。
しかしながらウェットコンディションでの走行経験不足が浮き彫りとなり、男子の部は実力を十分に発揮できないまま入賞を僅差で逃す非常に悔しい結果を招いてしまいました。特にターンセクションで大きくタイム差がついていたことなどが後の走行解析から判明しています。今後は雨を味方にすることができるよう、ウェットでの走りを課題の一つとして各々8月に三重県鈴鹿で行われる全日本大会に向けた練習に励みたいと思います。


ご指導いただきました山野さん、浅井さん
前日から積車を運転、サポートしていただいた峯さん
当日応援に駆けつけてくださった高瀬さん

ありがとうございました!
今年度こそ夏の全日本大会に出場し、何としても結果を残すため部員一同、精一杯練習に励みますので今後とも何卒ご声援よろしくお願いいたします。
16904539_1164075967_148large.jpg



大会結果

男子個人の部           男子団体の部
優勝 千葉工業大学 1分4秒81  優勝 慶應義塾大学 3分24秒64
2位 芝浦工業大学 1分5秒77   2位   中央大学  3分24秒86
3位 中央大学    1分6秒26   3位   駒沢大学  3分24秒90

女子個人の部            女子団体の部
優勝 東京農業大学 1分14秒59  優勝 学習院大学   3分28秒06
2位 上智大学     1分19秒40
3位 中央大学     1分19秒81

上智大学 Sophia Comdrive シビック

男子個人の部:
第一走者 早川仁    1分12秒78 35位 /57
第二走者 斉藤陽大  1分09秒15 15位 /57
第三走者 赤木享慈  1分09秒65 19位 /57

男子団体の部:     3分31秒58 団体7位/19校中

女子個人の部 
第一走者 奥村陽子   1分19秒40  2位 /9 準優勝



おまけ
いってきます!koma.jpg





スポンサーサイト
|06-19|大会コメント(0)TOP↑
こんにちは絶賛就活中?の新4年斉藤です

2月18日に富士スピードウェイ.ジムカーナコースにて、東京農大さん主催の新人ジムカーナ大会が行われました。
100名以上のエントリーがあった今大会。我が部からは
2年赤木(EK9)、早川(AE111)
1年深江(AE111)、奥村(AE111)
がそれぞれエントリー。

赤木のトレードマークであるEXMな黄色いEK9と部の練習車ドのーまるトレノさんで勝負に挑みました。

天候は早朝恐ろしく降っていた雨も午前の早くから渇き、比較的良好なコンディションで行われましたが、午前の第1ヒートではスピンやミスコースが続出。これも新人戦ならではといったところでしょうか。当部の部員たちはなかなか落ち着いた走りで大きなミスもなく走行してくれました。普段からの心がけ、大切ですね。

気になる結果はと言いますと…

男子の部
赤木(EK9) 2位 0'45"52
早川(AE111) 49位 0'55"73

女子の部
深江(AE111) 優勝(混合56位) 0'56"76
奥村(AE111) 2位 (混合61位)0'58"23
となりました


新人戦男子

こちらはジムカーナ歴20年っぽい、もとい2年の赤木選手
トップの日大96DC2に0.02秒差まで迫る白熱の展開を見せ、2位入賞となりました!


新人戦女子の部


ここ最近急成長を見せる女子二人は落ち着いた走りで健闘。まさかまさかのワンツーフィニッシュで賞品を大量getしてきてくれました!半年前にはコース内を教習所モードで走っていたことを思い出せば素晴らしい成長だと思いますね。

この勢いで全関もがんばってもらいたいものです。
どのーまる+う〇こタイヤの割にはトレノもそこそこのタイム出てたのではないでしょうか。本番はいかに100%に近い実力を出すかですから、みなさんのこれからに期待です!

そういう自分はと言いますと、

しゅうかt…

たんi………。


…うん!なんとかします!

オフィシャルをしてくださった原田さん、撮影に来てくれた松井さん、運営をしてくださった農大および学連のみなさんありがとうございました。

では最後に試合後にタイム表を振り返る選手たちの図をお届けして今日は失礼します。では!


DSC_0103_20110222160441.jpg

|02-22|大会コメント(2)TOP↑
09卒OBの峯です。

掲示板に書こうか迷いましたが、あんまり利用されてないみたいので、こっちに書き込みました。
落ち着いた休みが取れたこともあり、やっとこさ全関の時の写真をアップしました。
圧縮ファイルでまとめてあるので、各自でダウンロードして解凍してください。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/mk_second/lst?.dir=/fc90&.src=bc&.view=

ちょうど僕らのころも1つ上の代がいなく、半年で幹部任されて何していいかわからず、廃部ぎりぎりまで行きかけました。それから、スーパーOBさん達の所に挨拶しにいき、競技車両買って、徹夜で整備、練習し、全関、全日本と参戦した記憶があります。なので、いまの現役を見ると、とても他人事に思えないので、ぜひ頑張ってください!今後の活躍に期待してます!

なにかあったら、暇なOBを利用して下さい。まあ、自分は7月から今年一杯、長野のほうに飛ばされてしまうんですけどねww

|06-17|大会コメント(2)TOP↑

Flashカレンダー

プロフィール

上智大学自動車部

Author:上智大学自動車部

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。